ヒューマンフローラ® プレミアム シャンプー 【整菌ラボ® シリーズ】(医薬部外品)|皮膚常在菌(善玉菌)を育てるヒューマンフローラのスキンケア

TOP

ヒューマンフローラ® プレミアム シャンプー 【整菌ラボ® シリーズ】(医薬部外品)

STEP1 洗浄 | 洗う時から菌をはぐくむ

【整菌ラボ® シリーズ】

ヒューマンフローラ® プレミアム シャンプー(250ml)医薬部外品

プレミアムシャンプー
販売価格(送料別)
4,000円(税込4,400円)

※税込11,000円以上お買い上げで送料無料!

定期価格(送料別)
3,600円(税込3,960円)
数量

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

生産地 日本

※お肌に異常を生じていないかよく注意して使用してください。
※お肌に合わない場合は、使用を中止して、まずお客様相談室にご連絡ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

特徴

やさしい洗い心地で、ふわサラの髪に。
洗う時から、頭皮の善玉菌を応援します。 年齢・性別に関わらず、お使いいただくことができます。

効能・効果

フケ・かゆみを防ぐ。
頭皮・毛髪を清浄にし、すこやかに保つ。

こんなお悩みに

◎薄毛・抜け毛

◎フケ・かゆみ・頭皮臭・汗臭を防ぐ

◎敏感・乾燥・赤ちゃんに

有効成分

グリチルリチン酸ジカリウム

その他の成分

酵母エキス(3)、オリブ油、ビタミンA油、d―δ―トコフェロール、ニーム葉エキス、シソエキス(2)、トウキンセンカエキス、ローマカミツレエキス、クレマティスエキス、L―セリン、塩化O―[2―ヒドロキシ―3―(トリメチルアンモニオ)プロピル]ヒドロキシエチルセルロース、グリセリンモノ2―エチルヘキシルエーテル、マンガンバイオレット、グリコシルトレハロース・水添デンプン分解物混合溶液、アルキル(8~16)グルコシド、濃グリセリン、ジイソステアリン酸ポリグリセリル、塩化ジメチルジアリルアンモニウム・アクリルアミド共重合体液、ヤシ油脂肪酸メチルアラニンナトリウム液、ラウリン酸アミドプロピルベタイン液、ラウリン酸ジエタノールアミド、1,2―ペンタンジオール、テトラ2―ヘキシルデカン酸アスコルビル、塩酸ピリドキシン、ポリアスパラギン酸ナトリウム液、塩化ナトリウム、塩化N―[2―ヒドロキシ―3―(ラウリルジメチルアンモニオ)プロピル]加水分解ケラチン、2―メタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン・2―ヒドロキシ―3―メタクリロイルオキシプロピルトリメチルアンモニウムクロリド共重合体液、グリシン、クエン酸

STEP1 洗浄のポイント

  • 洗う=殺菌・消毒が最良法ではありません

    洗う時からお肌、善玉菌を応援し、悪い菌がすみにくい肌環境づくりを応援します。

  • お肌の善玉菌を「守り・育て・活かすこと」が大切です

    洗う時から善玉菌を応援し、はぐくみ、肌本来の力を取り戻すことで、健やかな素肌づくりを目指します。

  • 洗う時の大事な3ポイント

    力を入れない、こすらない、流しすぎない。
    気になる部位に回数使用。
    ※洗顔ネット等は使用しないでください

詳しくはこちら

使い方

頭皮・毛髪をぬるめのお湯で洗い流します。シャンプーを2~3プッシュ手にとり、両手で軽く泡立て、毛髪の上からなでもみ洗いします。あまりゴシゴシこすらないで、全体を洗い、軽く流します。もう一度シャンプーを手に取り、同じように洗います。連続2度洗いを基本としておすすめしています。

シャンプーの使い方

お悩み別スペシャルケア

  • 頭皮でお悩みの場合

    シャンプーで連続2度洗い後、トリートメントをつけ、軽く流します。タオルドライの後、頭皮に直接ローションをふりかけ、リジューヴオイルを撫で付けます。その後、ドライヤーで乾かします。

  • 毛髪でお悩みの場合

    ドライヤーをご使用の前に、トリートメントを少量手に取り、毛髪につけます。髪の毛がふわサラになります。

  • トラブル度が高い場合

    シャンプー後のトリートメントパックがおすすめです。シャンプーで2度洗い後、トリートメントを500円玉強くらい手に取り、毛髪全体になでつけます。少しお湯をかけ、頭皮・毛髪にゆきわたるようになでもみ洗いをします。タオルで頭を包み、そのまま置きます。浴室から出る時に、軽くかけ湯程度に流して下さい。

整菌ラボ® のスキンケア3STEP

  • STEP1 守り菌をはぐくみ
    不要なものは落とす

  • STEP2 育て菌を育て
    保水・保湿力を高める

  • STEP3 活かす菌を活かし
    保護力を高める